大阪市西区京町堀にあるイラストレーター・雑貨作家の作品を扱う雑貨店ギャラリー


by 関西つうしん

タグ:クリエイターフェス ( 1 ) タグの人気記事

d0322493_01334113.jpg


d0322493_01330650.jpg



d0322493_01323710.jpg


d0322493_01321570.jpg

d0322493_01315662.jpg

d0322493_01313761.jpg

d0322493_01312022.jpg

d0322493_01305782.jpg

d0322493_01303804.jpg


d0322493_01290930.jpg

d0322493_01283539.jpg
d0322493_02200642.jpg

クリエイターフェス
9月6日(木)~9月10日(月)12~19時迄

大阪北部地震、西日本豪雨の被災地の復興支援の一環として、
関西つうしんにゆかりの作家、クリエーター、イラストレーターの作品の
売上金を、義援金・救援金として寄付致します。
 ※ 企画に賛同頂いた作家の作品を展示販売。
   必要経費を差し引いた全ての売上を寄付致します。

実家のある高槻市も、地震で全壊・半壊もあり、
1部損壊は1万棟にもなりました。
ガスも4万件以上もの家が3日ほどとまったり。
その後の西日本豪雨では、16か所で冠水、12か所でガケ崩れがおきました。

その上、9月5日の台風で、弱っている部分を強風をもろに受けて、
屋根の瓦がずれたり、落ちたり、雨樋や雨戸など被害など、
まだ、全体の被害もわかっていない状態です。。。。

チャリティイベントに参加下さった、アーティスト、イラストレーターも
この台風の被災にあわれた方が、本当にたくさんいらっしゃいます。。
屋根が半分以上なくなった、、停電がまだ続いている、、断水、
ネットが使えない。。半日以上停電した。
自らも、被災にあったのに、たくさんの方が参加下さります。
参加したいのに、家が大変な状態で、涙をのんで参加できなくなった方。。。




大阪北部地震から2か月がたち、既に、復興していると思われている方も多いようです。
現状は、瓦が落ち、ブルーシートで雨漏りを防いでいる家屋もまだまだあります。
修理するにも、人手が足りず、修繕工事も10月以降になっている家も多いです。
屋根の修理には、何十万、何百万もかかり、市の補助金では全然足りないという事実もあります。

イラストレーター、作家さんにも、今回の地震で被害があった方、
同じ、関西に住んでいて、何か復興の力になれればという思いも強く。
微力ではございますが、少しでも、復興の役にたてば、現在の状況を知ってもらうきっかけになればと
1日でも早く、街全体が復興できるように。
今回このイベントを開催することになりました。
義援金は、日本赤十字社、高槻市、茨木市、広島県、岡山県、愛媛県に寄付致します。
どうぞ宜しくお願い致します。

関西つうしん


参加作家・ショップ
アイボリー、aimi、新井緑、いこまちづえ、いんこっこのくに、s.ukawa、陶工房emian、
オグチヨーコ、大西亜由美、大阪ぱんだ、おおにしまさよ、cacheiko、かわさきみな、
関西つうしん、くぼもとひろみ、工房小鳥屋さん、小梅、cototoko、coffee kiraku、*coma*、
さとし、志水恵美、ただのカワウソ、tanami、陶工房静、西野裕美子、猫屋芳樹堂、堀智美、
前田明子、麻木子、macokuma、松岡文、RUBIA-ARGYI and more...





d0322493_17573881.jpg

d0322493_17571920.jpg







d0322493_17495905.jpg



by kansaitushin | 2018-09-01 02:23 | Comments(0)